本島の観光地を紹介する

人気の観光地というのは日本各地にさまざまありますが、その中でも沖縄は人気ではないでしょうか。
マリンスポーツを楽しむとかその土地ならではの食べ物や文化に触れる、買い物を楽しむなどさまざまな楽しみ方があります。
沖縄に行くとなると夏場に行くというケースが多いのではないでしょうか。
日本でもかなり南に位置しているということもあり、夏場のみならず一年中本州に比べると比較的暖かいです。
6月には梅雨が明けるのでそれから10月初旬までは十分に海で泳ぐことが可能です。
夏場は本州に比べて最高気温が高くなるということは少ないかもしれませんが、本州よりも日差しや紫外線が強いです。
海に囲まれているために夏場はそれほど最高気温が上がるということが少ないです。
うまい具合に日陰に入ることができれば平均風速が強いのでそこそこ涼しくなるものです。
日焼けを防ぎたいのであれば日焼け止めクリームや薄手の長袖シャツ、帽子、日傘などで直射日光を避けるようにしてください。
那覇市内を周るというのであればゆいレールと呼ばれるモノレールが走っていたり、それなりに路線バスが走っているということもありますので、車が無くても十分に回ることが可能です。
交通機関となるとゆいレールが走っていないところになると路線バスが中心になり、道路が渋滞していることがありますので、余裕をもって行動をするようにします。
運転免許を持っている人が一緒にいるというのであれば、沖縄旅行・観光レジャー予約【沖楽(おきらく)】でレンタカーを借りるというのも一つの手です。
それほど面積が大きいというわけではないですが、移動できる足が無いと不便なところが多いですので、車を利用できるとなると自分たちのペースで周ることが出来ます。
ただし、雨の日になると砂の影響で路面が滑りやすくなりますので、本州で運転をする時よりも注意をしたほうがいいでしょう。
効率よく観光地を回りたいというのであれば観光者向けの沖縄定期観光バスツアーがあります。
このバスツアーにはガイドがついていますので主要な観光地を周りたいというのであれば、こういうものを利用してみるといいでしょう。
ガイドの案内の元で周ることが可能ですので、行った観光地についてより楽しめます。
今回は主要な観光地として沖縄美ら海水族館や世界遺産に登録された首里城、ナゴパイナップルパーク、おきなわワールド、国際通りについて取り上げていきます。この5つの場所をきっかけにして魅力を味わってみてください。

更新情報

2015/08/12
世界文化遺産に登録されている首里城の情報を更新しました。
2015/08/12
古き良き歴史を味わえるおきなわワールドの情報を更新しました。
2015/08/12
本島の観光地を紹介するの情報を更新しました。
2015/08/12
県内最大の繁華街である国際通りの情報を更新しました。
2015/08/12
海洋博公園内にある美ら海水族館の情報を更新しました。
△PAGE TOP